天気・自然についてのニュース&トピックス一覧

ニュースとトピックスをご紹介。天気・自然について日々伝わる新しい情報を画像と簡単な文章でお伝えします。

数年内で最高条件「みずがめ座η(イータ)流星群」が極大に

2016-5-2
テーマ:天気・自然
2016年5月6日(金)に「みずがめ座η(イータ)流星群」が極大を迎えます。 「みずがめ座η(イータ)流星群」は、ハレー彗星の通り道を地球が通過しすることで、その塵によっておこる流星群で、今年は全国的に晴れが予想されているほか、月明かりのない、ここ数年で最高の条件となっており、1時間あたり20個程度が観測できる見込みです。 放射点は東の方角にありますが、流星の出現はすべての方角で見るこ...
天気・自然

3月5日(日)、小惑星「2013 TX68」が地球に大接近

2016-2-11
テーマ:天気・自然
2016年2月3日(水)、アメリカ航空宇宙局(NASA」のトピックスで、3月5日(日)に小惑星が地球に大接近することが伝えられました。 大接近するのは、2013年に発見された「2013 TX68」という小惑星で、直径は30メートルほど。2年前には、地球から約200万キロに接近しています。 3月5日の接近では、地球に衝突する可能性は低く、地球から約1万7000キロから1400万キロに近づ...
天気・自然

日本気象が2016年シーズンの桜の開花日と満開日の予想を発表

2016-1-14
テーマ:天気・自然
日本気象株式会社が、2016年1月14日(木)、北海道から鹿児島までの全国の各都市や桜の名所約1,000カ所について、ソメイヨシノの開花日と満開日の予想を発表しました。 発表によると3月22日に全国に先駆けて、東京、名古屋、甲府で開花がスタートすると予想されているほか、西日本の開花時期は概ね平年並み、九州南部では平年より遅くなると予想されています。 また、福岡の開花日予想は昨年より1日...
天気・自然

今年のクリスマスは19年ぶりの満月

2015-12-23
テーマ:天気・自然
今年のクリスマスは19年ぶりに満月の日となるそうです。 月の満ち欠けの周期はおおよそ1ヶ月ですが、少し正確にいうと約29.5日。そのため、クリスマスと満月が重なるのは19年に一度のことで、今年がその年にあたります。 今年の25日(金)頃は、冬型の気圧配置で、強い寒気が西日本まで流れ込むため、日本海側は雪や雨、太平洋側も雲が出やすいと予想されています。 ただ、九州は雲が多いものの、...
天気・自然

今日は二十四節気の「冬至」です

2015-12-22
テーマ:天気・自然
今日12月22日(火)は、二十四節気のひとつ「冬至」で、北半球ではこの日が一年で最も日の出から日没までの時間が短くなります。 古くから柚子(ゆず)湯に入ったり、かぼちゃを食べたりする風習に多くの人がならいますが、ゆず湯にの果皮にはクエン酸やビタミンが含まれているため皮膚の改善を期待できるほか、皮の芳香油によって保温効果や保湿効果もあるり、昔からゆず湯に入ると風邪をひかないというのもあながちで...
天気・自然

今夜は「ふたご座流星群」が極大

2015-12-14
テーマ:天気・自然
三大流星群のひとつ「ふたご座流星群」が、12月15日(火)午前3時頃に極大を迎えると予想されています。 「ふたご座流星群」は、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と共に「三大流星群」と呼ばれており、毎年ほぼ一定して多くの流星を見ることができる、年間最大の流星群して親しまれています。今年は条件が整えば、1時間に数十個程度を観察することができるそうです。 また、午後8時ごろなど...
天気・自然

日本気象協会が「2015年お天気10大ニュース・ランキング」など発表

2015-12-11
テーマ:天気・自然
一般財団法人日本気象協会が「日本気象協会が選ぶ2015年お天気10大ニュース・ランキング」を発表しました。 「日本気象協会が選ぶ2015年お天気10大ニュース・ランキング」は、日本気象協会に所属する気象予報士100名が、今年の気象、地象、水象など、同協会が取り扱う情報や天気に関する出来事から選んだニュースランキング。 以下、2015年のお天気10大ニュース ランキングです。 ...
天気・自然

おうし座流星群としし座流星群が極大期に

2015-11-14
テーマ:天気・自然
おうし座流星群としし座流星群が極大期に入り見ごろを迎えています。 「おうし座流星群」の極大は昨日13日(金)の未明で、すでに極大は過ぎていますが、他の流星群と比べて、ピーク時までの出現数の増加はなだらかで、25日くらいまでは楽しむことができるそうです。 「おうし座流星群」には2つの放射点(南群・北群)があり、今は北群がピーク。1時間に流れる数は数個程度ですが、明るい流星が見られる可能性...
天気・自然

秋の天体ショー「オリオン座流星群」極大

2015-10-20
テーマ:天気・自然
明日10月21日(火)夜から22日(水)明け方にかけて、「オリオン座流星群」が極大となり、観測のピークを迎えます。 21日は、夜半頃に月が沈むため、月明かりに左右されない夜空で「オリオン座流星群」をみることができるそうです。 オリオン座流星群となる宇宙の”ちり”は、有名なハレー彗星が放出したもの。毎年秋にみることができ、多くの流星が流れることで有名で、三大流星群といわれています。観測で...
天気・自然

スーパームーン

2015-9-28
テーマ:天気・自然
昨日の中秋の名月に続き本日は、1年でもっとも大きな満月「スーパームーン」を見ることができます。 スーパームーン(Supermoon)は、月が地球に最接近する日と、満月または新月の日(つまり、太陽-地球-月が直線で並ぶ日)が、重なるときに見ることができる大きな月のこと。地球から見たときの月の直径が1年で最大になります。 楕円軌道を描いて地球を周回している月は、近いときと遠いときの距離の差...
天気・自然

ペルセウス座流星群で国立天文台がキャンペーン「夏の夜、流れ星を数えよう 2015」を展開

2015-8-12
テーマ:天気・自然
日本時間の8月13日15時30分頃、ペルセウス座流星群の活動が極大(最も活発になる時期)を迎え、本日8月12日(水)の夜から8月15日(土)の朝にかけて、多くの流れ星を観察することができると予想されています。 この、ペルセウス座流星群の極大にあわせ、自然科学研究機構国立天文台では、「夏の夜、流れ星を数えよう 2015」キャンペーンを実施します。 「夏の夜、流れ星を数えよう 2015」は...
天気・自然

九州北部地方が梅雨明け 熱中症に注意

2015-7-30
テーマ:天気・自然
福岡管区気象台は、7月9日(水)、九州北部地方の梅雨明けを発表しました。 福岡管区気象台によれば、九州北部地方(山口県を含む)は、湿った空気の影響で曇っているところもあるものの、高気圧に覆われて晴れている所が多く、向こう一週間は、概ね晴れる見込みだそうです。 今年は、平年より10日遅く、昨年より9日遅い梅雨明けとなりました。 なお、環境省の熱中症予防情報サイトが発表している、暑さ...
天気・自然

台風11号の接近に注意 16日以降に九州本土上陸の恐れ

2015-7-13
テーマ:天気・自然
気象庁は、台風11号の接近に伴い、進路地域の住民に注意を呼びかけています。 16日の接近時、大型で非常に強い台風になると予想されている台風11号は、現在、日本の南(沖ノ鳥島近海)をゆっくりとした速度で北上しており、中心気圧950hPa、最大風速60m/s(115kt)、今後、徐々に勢力を拡大して日本に接近する見込み。 進路予想図では、福岡直近を通過することが予想されているようで、強い雨...
天気・自然

大分県南部で地震

2015-7-13
テーマ:天気・自然
7月13日02時52分頃、大分県南部で地震が発生しました。 福岡管区気象台によると、大分県佐伯市で震度5強を観測したほか、福岡県でも久留米市で震度4を観測しています。なお、この自身で津波は発生していません。 地震の強さはマグニチュード5.7(暫定値)で、北東-南西方向に圧力軸を持つ横ずれ断層型(速報)、震源の場所は大分県南部、震源の深さは58km(暫定値)と推定されています。 ...
天気・自然

福岡が梅雨入り

2015-6-3
テーマ:天気・自然
福岡管区気象台は、昨日6月2日(火)に、福岡を含む九州北部地方が梅雨入りしたと発表しました。 福岡管区気象台によると、九州北部地方(山口県を含む)は、前線の影響で曇りや雨となっており、向こう一週間も、前線や低気圧の影響で曇りや雨の日が多い見込みとなっており、同地方が梅雨入りしたと見られるとのことです。 今年は、昨年とほぼ同じ、例年に比べると3日早い梅雨入りとなりました。梅雨明けは、毎年...
天気・自然

新宮町の各所で桜が満開

2015-4-2
テーマ:天気・自然
先週末頃から新宮町の各所でさくらが見ごろとなっています。 新宮町のさくらの名所のひとつ原上公園周辺でもほぼ満開の状態で、ウィークデイの昼にもかかわらず、多くの花見客が春の訪れを楽しんでいる姿がみられます。 本日は、先週の天気予報に反して朝から快晴となっており最高のお花見びよりとなりそうです。ただ、明日は雨の予報を出しているところもあり、早めに行っておくのがおすすめです。 今後は、...
天気・自然

福岡管区気象台がさくらの満開を発表

2015-3-30
テーマ:天気・自然
福岡管区気象台は季節により変化する植物及び動物の状態を観測する「生物季節観測状況」でさくら(そめいよしの)の満開観測を発表しました。 今年のさくらは、昨年よりも2日遅く、平年より3日早い満開となりました。 「生物季節観測状況」は、原則として気象官署構内の植物季節観測用標本というものを対象に発芽・開花・満開・紅(黄)葉・落葉及びそれらの不時現象(生物季節現象がその平年の起日と著しくかけ離...
天気・自然

tenki.jpラボが「月食花見プロジェクト」で皆既月食とさくらの花見を両方楽しむための情報を公開

2015-3-22
テーマ:天気・自然
一般財団法人日本気象協会が運営する天気予報専門サイト「tenki.jp」が、夜桜と4月4日(土)におこる皆既月食の競演を楽しむための情報を「tenki.jpラボ」で、2015年3月26日(木)に公開します。 「tenki.jpラボ」は、天気・防災に興味を持ってもらうことを目的に、天気・防災にまつわる情報を、意識調査や気象予報士の知恵、時節ネタなどを絡めて発信する特設ページで、今回の「月食花見...
天気・自然

福岡もさくら(ソメイヨシノ)の開花宣言

2015-3-22
テーマ:天気・自然
福岡管区気象台は、本日3月22日にさくら(ソメイヨシノ)の開花を観測したと発表しました。 今年は、平年(3月23日)より1日早く、昨年(3月19日)より3日遅い開花宣言となりました。 桜の開花とは、花が5~6輪開いた状態のことで、満開となるのは、おおむね一週間から10日後の見込みだそうです。 お花見の準備はできていますか。 福岡管区気象台...
天気・自然

福岡で高濃度のpm2.5を観測

2015-3-22
テーマ:天気・自然
今朝から、福岡県が発表している「福岡県の大気環境状況 微小粒子状物質(PM2.5)」において、環境基準を大幅に超える数値が測定されています。 福岡県では、福岡地域と北九州地域で注意喚起を行っています。 香椎の測定局の数値も10時現在で83μg/m3(環境基準は日平均35μg/m3)となっており、新宮町でも小さなお子様や、呼吸器系に疾患がある方は十分ご注意ください。 大気環境状...
天気・自然